製品・技術から選ぶ

製品の品質を保証する高度な計測

最新の測定機器が可能にする高度な品質保証

超精密硝子部品の加工精度を実現するには、加工技術そのものはもちろんですが、測定技術が欠かせません。どんなに精度の高い加工ができたとしても、それを測定する技術が無くては品質保証ができないのです。私たちは最新の精密計測機器を導入することで、最先端の技術開発を行う研究者・開発者の皆さまのニーズにお応えできる高度な品質を実現しています。

主な測定機器

OGP社製 マルチ三次元測定器

小坂研究所製 真円度測定器

分光光度計(日立社製)
スペクトロメーター(Nikon社製)
コリメーター(Nikon社製)
電気マイクロメーター(ミツトヨ社製)
三次元測定器(東京精密社製)
その他

ZYGO社製 干渉計

ZYGO社製 面粗さ計

KEYENCE社製 マイクロスコープ

計測機器の種類

精密硝子加工の品質を保証するためには、まず寸法が正確でなければなりません。要求される寸法との誤差が、加工のクオリティとなります。寸法以外にも平面度や角度、真円度などを測定するために様々な測定機器が必要です。そしてもうひとつ、大切な測定として人間の目があります。仕上がった製品をクリーンルームの中で光りにかざして肉眼で見る。機械設備だけでなく、熟練した検査員の目と経験が品質を支えています。