製品・技術から選ぶ

可視化評価用部品・研究開発用試作用部品

「1個から」の少量多品種のご要望にもお応えいたします

弊社の光学部品はレンズやプリズム等の特定の光学部品以外にも、半導体製造装置用、液晶露光装置用、可視化評価用、研究開発用試作用、光学機器用、医療機器用、放送機器用等、幅広い分野の光学部品に対応しております。もちろん、一個からご要望にも柔軟にお応えします。
最新の加工機器・測定器をいち早く導入し、最新鋭の技術を取り入れた高精度な精密硝子加工を可能にしています。光学用硝材の調達から、成形・研磨加工・測定まで一貫したモノづくりでお客様のご要望にお応えしています。

製造例

  • ガラスローラ 内外周超高精度研磨

  • ライトガイド

  • ノズル可視化モデル

  • 光学部品各種

光学ガラスによる可視化

一般的なガラスのイメージは、「無色透明で壊れやすいもの」ですが、薄膜成形技術や真空技術、電気・磁気技術、生体生物化学など、様々な分野の技術で活用されています。特殊硝子として用いられるガラスの中で代表的なのは、シリカガラス (SiO2)で溶融温度が2000℃以上と非常に高く、耐熱性はもちろん、化学的な耐久性、耐衝撃性など優れた性質を持っているため、特殊ガラスとして様々な分野で使用されています。耐酸性、耐アルカリ性などの化学的耐久性を高めたガラスや、中性子遮断ガラス、電気抵抗を高め電気絶縁性に優れた絶縁ガラス、放射線遮断用ガラスなどニーズに応じたガラスが開発されています。ガラスによる可視化部品としては、自動車エンジンなどの内燃機関の可視化評価用部品などに多く使用されています。様々な種類のガラスが意外な分野での技術の進歩に役立てられています。